「博多町家」ふるさと館

ふるさと館について

イベント情報

法世さんの締切(より)命展(10/1~11/30)

チラシ

当館の館長長谷川法世の漫画家歴50年を記念して「法世さんの締切(より)命展」を開催中
Manga artist Housei Hasegawa 50th Anniverssary exhibition “Life first, and then deadlines. maybe…”

慢性的に締め切りに追われ続ける法世さん。
懸命に漫画を描き続けた約半世紀を振り返る展覧会です。
代表作「博多っ子純情」をはじめとする原画展示など法世ワールドをお楽しみいただけます。

●会 期:平成29年10月1日(日)~11月30日(木) 10:00~18:00(入館は17:30まで)
October 1st 2017~November 30th 2017
Opening Hours: 10a.m.-6p.m.(Last entry 5:30p.m.)

●会 場:「博多町家」ふるさと館 展示棟2階
“Hakata machiya” folk museum 2nd floor.

●料 金:一般200円、団体(20人以上)150円 / 中学生以下 無料
Individual ¥200
     Group(20 persons or more) ¥150
*Elementary and Jonior High School Students FREE

◆長谷川法世 Hosei Hasegawa
漫画家。「博多町家」ふるさと館館長。1945年、博多生まれ。代表作「博多っ子純情」(全34巻)は、博多で育つ若者たちの青春と、博多の祭りや風俗を生き生きと描いた。1976~84年に雑誌に掲載され、当時、一地方都市がテーマの人気漫画の登場は画期的だった。
Manga artists. Born in 1945. Hakata, Fukuoka-city. His masterpiece “Hakatakko Junjo” (34 volume) drew vividly on young people growing up in Hakata and on the festival and unique customs of Hakata. The creation of this popular manga series from 1976 to 1984 with a single local city theme was a turning point.

〓〓〓関連イベント〓〓〓
「博多っ子純情」(より面白い)青春エピソード募集!
「博多っ子純情」の主人公・郷六平たちに勝るとも劣らない、青春時代ならではの傑作エピソードを募集します。
 1.純情エピソード部門
 2.博多っ子エピソード部門
それぞれ400字以内の文章で表現してください(どちらかでも構いません)。
氏名、年齢、性別、住所、電話番号を明記の上、郵送、ファックス、メールでご応募ください。
平成29年9月30日(土)締切。
優秀作品は、展示会場に掲示させていただきます。

映画「博多っ子純情」上映と法世さんのトーク
法世さんから映画裏話が聞けるかも
日時:平成29年10月15日(日)
   13:00~14:30「博多っ子純情」上映
   14:30~15:00 長谷川法世さんトーク
   17:00~18:30「博多っ子純情」上映
会場:「博多町家」ふるさと館 町家棟
料金:無料

法世さんと車座談義
長谷川法世さんを囲んで町家車座談義。「博多っ子純情」についてなど博多の魅力を語り合いませんか。
日時:平成29年11月12日(日)
   13:00~14:30
会場:「博多町家」ふるさと館 町家棟
料金:無料

「博多町家」ふるさと館