「博多町家」ふるさと館

ふるさと館からのお知らせ

ふるさと館からのお知らせ

2017年6月24日

【イベント】開館記念夏まつり(8/6)

「博多町家」ふるさと館開館記念夏まつり、開催!
子どもから大人まで一緒に博多の夏を楽しみましょう♪
当日は、「博多町家」ふるさと館展示棟を無料開放致します。(10:00~20:00)

と き:平成29年8月6日(日) 16:00~20:00
ばしょ:「博多町家」ふるさと館(福岡市博多区冷泉町6-10)
※福岡市立博多中学校父母教師会共催
● 縁日
● 演舞台
● ビアガーデン ほか

お問い合わせは「博多町家」ふるさと館(092-281-7761)まで。


2017年6月24日

【7/1~募集開始】「いけどうろう」で遊びましょう♪(7/22・7/29)

子供から大人まで夢中になれる「いけどうろう」を作ってみませんか?

「いけどうろう」とは・・・??
むかし、夏になると、博多の子供たちは土人形や苔、小石などを使って箱庭の中に風景を作り、玄関先に飾って遊んでいました。この箱庭のことを博多では「いけどうろう」と呼びます。 今では、もう見られなくなりましたが、ふるさと館では、毎年、参加者を募り、いけどうろうを作ります。

◆日時 ※2日間かけて「いけどうろう」を作ります
①7月22日(土)13:30~(約2時間)『土人形つくり』
②7月29日(土)13:30~(約2時間)『彩色』

◆対象 小学生の場合は保護者同伴、大人は1名から参加が可能です

◆定員 15組(先着順)

◆料金 1500円/1組

◆申込方法 FAX、電話にて①名前②住所③連絡先電話番号を、ふるさと館までお知らせください。


2017年6月22日

Webで読む「博多町家ふるさと瓦版」2017・夏号

「博多町家ふるさと瓦版」2017・夏号~

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。↓

「筑前名所図会」にみる博多祇園山笠と放生会

●みやげ処
「新!博多名物」

●伝統工芸 実演の職人さんに聞きました
「博多独楽 三代目 筑紫珠楽さん ~ご存じでしたか!? こまの曲芸のルーツは博多~」

●終了イベント報告
「町家棟に新看板」
「博多町家ふるさと館どんたく隊」120人で祝ぅたぁ~!」

●博多の人
「櫛田神社 巫女 阿部伸子さん・城戸愛さん」

●博多よかとこ 知っとーと?
「那珂川、爽快クルーズ!」

●「博多町家」ふるさと館の ひ・み・つ
「ここにもオアシス?」


2017年6月10日

【6/20~募集開始】 福岡市観光案内ボランティアと巡る山笠見どころツアー

昨年の11月に「博多祇園山笠」が,国連教育科学文化機関(ユネスコ)による無形文化遺産に登録され、さらなる盛り上がりが期待されます。
博多祇園山笠を観るために博多に来たけれど、どこで山笠を見ればいいかわからない方、山笠の歴史など知ったうえで見物したい方・・・
そんな方達に、山笠をもっと楽しんでもらえるために、今年もふるさと館では「福岡市観光案内ボランティアと巡る山笠見どころツアー」を開催いたします。

福岡市観光案内ボランティアと巡る山笠見どころツアー
◆ツアー内容
・当館展示棟で企画展「祝 ユネスコ無形文化遺産登録 山笠展」と山笠ビデオ鑑賞
・町歩き観光案内ボランティアと巡る飾り山笠見学、山笠見物おすすめスポット、桟敷席にて櫛田入り稽古の見学

◆日時
7月10日(月),11日(火),14日(金) 
各日15:00~17:30

◆場所  「博多町家」ふるさと館(福岡市博多区冷泉町6-10)に集合

◆料金  1,000円 (展示棟入館料、ガイド料、保険込)

◆定員  各日40名 ※6月20日より先着順。 定員になり次第〆切

◆申し込み方法 6月20日(火)より申込み開始。「博多町家」ふるさと館までお電話ください。(TEL:092-281-7761)


2017年5月18日

祝 ユネスコ無形文化遺産登録 博多祇園山笠展(6/15~7/20)

祝 ユネスコ無形文化遺産登録 博多祇園山笠展
飾り山笠と舁き山笠のミニチュア模型、明治・大正期に描かれた山笠絵図などを展示します。

会 期:6月15日(木)~7月20日(木)
会 場:「博多町家」ふるさと館 展示棟2階
料 金:一般 200円、中学生以下無料


2017年5月13日

浴衣で博多まち歩き(6/1~8/31)

花火大会や川端商店街、博多の名所など、、、浴衣で博多のまちを散策しませんか?

期 間:平成29年6月1日(木)~8月31日(木)
会 場:レンタル着物マイン博多店(博多区祇園町6-43)
定 員:先着10名/1日
料 金:3200円(浴衣レンタル、着付け、ふるさと館展示棟入館料込)※要予約
申込み:電話にて受付
TEL:092-281-7761

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

浴衣を着て、参加しよう♪おすすめツアー
「ふるさと館発。博多まち歩き無料定時ツアー」
押さえておきたい博多の寺社をご案内いたします!
毎日14:00~15:00
集合場所:「博多町家」ふるさと館展示棟前
先着10名程度
※荒天の場合や主催イベント等で中止になる場合もございます。


2017年5月11日

【募集中】ふるさと館講座「博学博多」(5/27)

博多の歴史や文化を学ぶ ふるさと館講座「博学博多」

現在、西日本新聞「聞き書きシリーズ“美術館うらおもて”」で連載中、元福岡アジア美術館館長の安永幸一さんによる講座です。

演 題 「博多の絵かきさん

講 師:安永幸一氏(福岡市文化政策〈美術部門〉アドバイザー)
日 時:5月27日(土) 13:00~14:00
会 場:「博多町家」ふるさと館 町家棟
料 金:無料(要申し込み)
定 員:50名 ※定員になり次第〆切
申 込:電話、FAXで氏名・電話番号を「博多町家」ふるさと館までご連絡ください。


2017年5月11日

Webで読む 「博多町家ふるさと瓦版」 2017・春号

「博多町家ふるさと瓦版」2017・春号~

画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。↓

九州の鉄道は博多駅から

●みやげ処
「春のおススメ商品」

●伝統工芸 実演の職人さんに聞きました
「博多曲物 柴田玉樹さん ~息づく木の温もり、伝統を現代へ~」

●終了イベント報告
「市長賞は“なつかしかろ?”今はなきダンスホール」
「長谷川法世館長、櫛田神社で“鬼はそと、福はうち!”」

●博多の人
「名越工務店 名越正志さん」

●博多よかとこ 知っとーと?
「博多駅ビルに境界線?」

●「博多町家」ふるさと館の ひ・み・つ
「町家は開放的だ~」


2017年4月30日

【お知らせ】ふるさと館演舞台プログラム

5月3・4日の博多どんたく港まつりでは、「博多町家」ふるさと館の町家棟が演舞台会場になります。

明治中期の博多町家を移築復元した町家棟では、通りに面した間の柱を取り外すことができ、町に解放された空間が舞台になります。
昔の博多の風景がよみがえり、商人の町ならではのどんたくの賑わいを味わえますよ。

スケジュールはこちら

また、博多松囃子稚児流と、博多松囃子の福神、恵比須、大黒の三福神が下記のスケジュールで、ふるさと館に表敬に訪れます。
5月3日 8時50分  博多松囃子稚児流
5月4日 8時50分  博多松囃子三福神
この機会にぜひ、ご覧ください。

「どんたくの源流―博多松囃子について」


2017年4月1日

【お知らせ】町家棟上に新看板

 町家棟上に新しく看板を設置したしました。
 新看板は、髙武製作所の髙武秀机さんから福岡市へいただいた寄付金で費用を賄いました。
 前館長の西島伊三雄さんがデザインしたや文字やシンボルマークを基に、長谷川法世館長が山笠の最上部に取り付けられる「二引旗」や博多織に使われる「孝行縞」を用いて看板のデザインを行いました。
 ふるさと館の新たなシンボルの登場です。


「博多町家」ふるさと館