「博多町家」ふるさと館

ふるさと館からのお知らせ

ふるさと館からのお知らせ

2018年4月6日

【企画展】昭和の福博 -あの頃の記憶 写真家北島寛のフレーム(4/24~5/27)

写真家の北島寛氏が撮った昭和30年代前半の写真約60点と共に当時の暮らしぶりを伝える様々な資料を展示し、福博のあの頃を振り返ります。

●会 期
平成30年4月24日(火)~5月27日(日)
4月…10:00~18:00(入館は17:30まで)
5月…9:00~17:00(入館は16:30まで)
*5月~10月はサマータイムの開館時間となります。

●会 場
「博多町家」ふるさと館 展示棟2階

●料 金
一般200円、団体(20人以上)150円 / 中学生以下 無料

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆北島 寛 (きたじま かん)
写真家。
1926年、中国天津生まれ。
戦後、アマチュアカメラマンを経て、プロのカメラマンとして独立。
1962年社団法人日本広告写真家協会(APA)九州支部入会。商業写真家として活躍。現在、特別会友。
2012年、写真集「街角の記憶~昭和30年代の福岡・博多」を刊行。

実演・体験コーナー

「博多町家」ふるさと館