「博多町家」ふるさと館

ふるさと館からのお知らせ

ふるさと館からのお知らせ

2021年7月22日

博多祇園山笠展 失われた山笠の記憶~旧町・旧流の当番法被~ 8月8日(日)まで開催

博多の歴史と、博多に生きてきた人たちの息吹を伝える貴重な資料でもある、今では失われた流や町の当番法被を展示します。6月29日(火)~8月8日(日)

博多祇園山笠は7月1日~15日まで博多で行われている夏の祭りです。

博多祇園山笠では、山笠の衣裳として2種類の法被があります。

山笠を舁く時には水法被、ほかの山笠行事は当番法被です。

流や町が一目でわかる意匠を凝らした山笠の法被。

しかし今では失われた流や町、法被も少なくありません。

これらは昔懐かしいだけでなく、博多の歴史と、博多に生きてきた人たちの

息吹を伝える貴重な資料です。

今回の山笠展では、こうした当番法被の一部をメインに展示いたします。

 

日時:6月29日(火)~8月8日(日) 9:00~18:00(入館は30分前まで)

※6月は10:00~18:00

会場:展示棟2階

実演・体験コーナー

「博多町家」ふるさと館